最新の美容液を駆使してほうれい線を打破しよう

ウーマン

下地にもベースメークにも

ファンデーション

ナチュラルメイクの必需品

数年前から大人気のbbクリームに加え、最近はccクリームという名まえもよく耳にするようになりました。どちらも美容液・下地・ファンデーションの機能を兼ね備えたもの、というイメージだと思いますが、実は仕上がりに大きな違いがあります。bbクリームはもともと医療現場で生まれたもので、傷跡などを保護したうえで目立たなくするというカバー力が重視されたものです。一方、ccクリームはbbの良さを引き継ぎながらも、メイクアイテムとしての優秀さを追求して化粧品会社が開発したものです。ccクリームは決まった正式名称はなく、メーカーによってカラーコントロールクリームやカラーコンディショニングクリームなどと呼ばれます。その名前の通り、肌の色を補正する機能をもつのが特徴です。光の反射などを利用して肌を明るくトーンアップし、美しく見せる機能を持っています。ですから、しっかりと肌をカバーする(ベタ塗感のある)bbクリームと比べてccクリームはさらっとして、より化粧下地に近いものとなっています。もちろん、適度なカバー力はありますので、ナチュラルメイクが好きな方はこれ一本で十分ファンデーションの代わりとして使用することができます。ccの上にルースパウダーを重ねると、より肌がきめ細かく持ちも良くなります。また、しっかりメイクをしたい日には、ccの上にファンデーションを付ければ下地として優秀な役割を果たしてくれます。ベタ塗り感がなく、よりナチュラルな仕上がりが魅力のccクリームは、時短メイクに最適な心強いアイテムなのです。