最新の美容液を駆使してほうれい線を打破しよう

婦人
メイクアップ

肌を綺麗に見せる為に

ファンデーションは、女性の肌を美しく見せてくれるコスメとなっています。従来ではパウダータイプが多かったのですが、最近ではリキットタイプを始め様々な種類のものが販売されています。しかし、人によって肌質は異なるため、自分の肌質に合わせて選ぶことが大切です。購入する際には比較サイトなどを利用して選ぶとよいでしょう。

肌の弾力を高めるため

鏡を見る婦人

角質層の奥にコラーゲンを

ほうれい線とは、鼻と頬との間に生じるシワです。これは、肌の弾力が低下して、頬の脂肪を支えにくくなることが原因となっています。支えられなくなった脂肪が下方向へと移動することで、鼻との間に段差が生じ、その溝がシワとなるわけです。肌の弾力は、加齢または刺激によって、肌でコラーゲンがうまく産生されなくなることで低下します。コラーゲンは長い紐状をしているのですが、これは縦横に重なって網のような状態になります。通常はこの網で脂肪が支えられるのですが、コラーゲンが少なくなると、網の目が大きくなることで、支える力が弱まるのです。そのためほうれい線を防ぐために、多くの人がコラーゲンが配合された美容液を使用しています。肌でコラーゲンが作られにくくなっても、美容液を使って補充すれば、肌の弾力は高まりやすくなるのです。とはいえコラーゲンは、肌の角質層の内部で働いています。したがってそこにコラーゲンを届かせるには、角質層に付着している汚れや古くなった角質層を洗顔などで除去した後に、美容液を使用することが肝心とされています。また昨今では、コラーゲンをナノカプセルに詰めた状態で配合した美容液も販売されています。ナノカプセルは小さいので、角質層の隙間から内部へと入り込むことができるのです。いずれの場合も、使用を続けることでほうれい線は生じにくくなります。また、既にほうれい線が生じている場合には、それが深くなることを防ぎやすくなるのです。

ファンデーション

下地にもベースメークにも

ccクリームは、カラーコントロールクリームなどの略で、肌の色を補正してトーンアップする機能を持っています。bbクリームよりもさらっとしていて、よりナチュラルな仕上がりが魅力です。ベースメイクの機能に美容成分も含まれた時短メイクに最適なアイテムとして人気です。

マスカラ

魅力ある目元のために

女性の多くは、まつげを長くするために、ビューラーマスカラなどを使用します。しかし、まつげを伸ばす方法の1つに育毛剤があるのです。まつげ育毛剤は、病院での処方が必要となりますが、長く使用することで効果を実感できます。